カタログギフト

結婚式や二次会の引き出物を何にしよう?と悩んだらカタログギフトをおすすめする理由

こんにちはプレゼントJAPANです。

今日は結婚式や二次会に招待する大切方々にお渡しする引き出物に関する悩みにお答えします。

親戚、会社関係、友達、いろんな知り合いが来るから少しでも思い出に残る引き出物を渡したい。

でも、

女性
女性
結婚式の引き出物って何が正解なの?何が喜ばれるの?時間もないし何を選べばいいかわからない・・・。

そんなあなたに、プレゼントJAPANではカタログギフトを紹介しています。



引き出物は相手に喜ばれる品物を贈るのが正解

結婚式が終わって帰ってきてから引き出物を見てみると、こんな経験したことはないでしょうか?

女性
女性
この引き出物の食べ物は、ちょっと苦手で食べられないなぁ・・・。
男性
男性
この食器ステキだけど家にもたくさん食器あるし、使うのがもったいない。飾っておこうかなぁ・・・。

 

結婚式や二次会にきてくれた人達に喜ばれると思って悩みに悩んで決めたけど、蓋を開けてみたら大して喜ばれていない。

これが「結婚式あるある」の一つです。

本人には言えないけど、心のどこかで「ステキな式だったけど最後が残念だったなぁ・・・」

と、感じている人も多いのが事実です。

結婚やパーティなど何度もある物ではないですし、せっかくならステキな思い出にしてほしいですよね?

複数の相手に喜ばれる共通の引き出物を探すのは困難

例えば、

先ほどの食べ物にしても好き嫌いを全て調べている時間もありません。

当人たちが好きな食べ物だからと言って、招待した人達も「全員好きな食べ物だろう」というのは大きな間違いです。

 

他にも、タオルや食器は誰もが使うからと考える人が多いですが、

それこそ、

いろんな場面でタオルや食器は買ったりもらったりしますし、家で眠ったままのタオルや食器が一つもないという人はいません。

それぐらいタオルや食器は余計にある物なのです。

カタログギフトは選択肢が多く選ぶ楽しさがある

魅力は、なんと言っても商品数が多く自分の欲しい商品が自由に選べるということです。

先ほどタオルは家に余っていると言いましたが、ちょうどタオルがボロボロになってしまった人がいたとすれば、今治のタオルをカタログから選んでもらうことも可能です。

自分で商品を選ぶので一方的に「もらって困ったなぁ」という人はいません。これこそがカタログギフトのメリットです。

相手に合わせて贈れる唯一の引き出物

このようにカタログギフトは、贈り主の価値観を押し付けるのではなく、相手に合わせることができる唯一の引き出物なんです。

欠点といえば、

女性
女性
カタログギフトをもらったけど欲しい商品が見つからなかった!

という事ぐらいですが、

プレゼントJAPANがオススメするプレミアムカタログギフトならば、商品数も多く値段設定が豊富なため期待を裏切ることはまずないでしょう。

「失敗したくない、もしくは店に見に行く時間がない」という方も実際にwebで確認してから注文することも可能です。(もちろん無料)

WEBカタログを見る

*式場のプロに任せることも可能ですが、自分達で持ち込んだ方が余計なコストがかからず安く済むのでオススメです。

プレミアムカタログギフト
シリーズ最大42%OFF
満足度
商品数最大で約2990点を掲載
コース数全14コース
オプション無料で、のし、包装、メッセージカードが付けられる

公式ページ

まずは公式ページより無料で中身を確認できるので、どんな商品が掲載されているのか確認してから値段と種類を比較してみて下さい。

「式や二次会まで時間がない」という忙しい方にも、すぐに注文できて大変便利なギフトです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

最も選ばれているカタログギフトはこちら→
電子カタログを見る
最も選ばれているカタログギフトはこちら→
無料電子カタログ