胡蝶蘭

胡蝶蘭の花言葉は「幸運が飛んでくる」|お祝いに花ギフトを贈る

お祝いに贈る花といえば胡蝶蘭です。

花言葉は「幸運が飛んでくる」

 

お店の出店、開業、移転のお祝いだけでなく、還暦(60歳)や緑寿(66歳)、古希(70)、喜寿(77歳)、米寿(88歳)などの誕生日などのお祝いにも贈られています。

なぜ胡蝶蘭がお祝いに人気なのか知ってますか?

どんな花を贈ろうか迷っているのであれば、胡蝶蘭の良さを理解した上で、比較検討してはいかがでしょうか。

 

胡蝶蘭のメリットを3つ紹介

  1. 季節を選ばず長持ちする
  2. 香りや花粉が少ない
  3. 花言葉が贈り物に適している

 

胡蝶蘭は年間を通して栽培される

基本的には高温多湿を好みますが、室温で管理すれば約2ヶ月間ほど持ちます。

ですので、プレゼントで贈ってもすぐ鑑賞できなくなる!という心配がなく長く楽しめます。

お手入れもほとんど必要ないので、胡蝶蘭をもらった相手もとっても楽なんです。

相手のことを考えないで贈ると気持ちも伝わりません。

ぜひ、花をもらう相手の立場で考えましょう。

胡蝶蘭の特徴として

香りや花粉が少ないという特徴があります。

ですので、会社や医療機関、個人に贈る場合も通常のお祝い花に比べてアレルギーや匂いに敏感な場所にも適していると言えます。

匂いも好みがあるので、胡蝶蘭のような匂いが少ない花を選んで贈るように気をつけたいところですね。

会社や年配の方は花言葉に敏感

縁起や慣わし風習などに敏感な方は多いです。

特に会社や祝い事によく考えずにギフトを選んでしまうと失礼になります。

胡蝶蘭の花言葉は

「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」

と、明るい言葉なので贈り物に最適です。

花言葉の意味合いも知っていると、一言添える時にかける言葉も違ってくるかもしれません。

というわけで、胡蝶蘭がお祝いの花に最適な3つのメリットを紹介しました。

胡蝶蘭の値段は1万円ぐらいから20万ぐらいまで色々な種類や大きさがあります。

せっかくなら、賞を獲得している専門店で選ぶことをお勧めします。

近所のお花屋さんで購入してもいいのですが、

産直で郵送してくれるネット通販の方が鮮度が良く長持ちします。

花秘書という花の専門店を掲載しておきます。

全国花き品評会東京都知事賞・金賞,ギフトショー部門グランプリ

 

お急ぎの方は、最短翌日発送も可能です。

  • 急遽お祝いの花が必要になった
  • ちょっと質問したいことがある

など、お気軽にコールセンターまで問い合わせができます。

「花秘書」公式