お中元

お中元の時期っていつからいつまで?お中元に最適なカタログギフト教えます。

今回はお中元にオススメのカタログ特集です。

女性
女性
いつも飲み物や調味料贈ってるけど本当に喜ばれているのかしら?

そんな、心配をしてしまう方の為に、私がオススメするお中元に贈りたいギフトカタログを紹介いたします。

カタログギフトは「欲しいものがもらえる」という点で満足度が高い贈り物です。

何を送ろうか毎年悩んでいる!という方は参考にして下さい。

お中元を送る時期って「いつ」なの?

言われてみると答えられない人も多いかと思います。

地方によって若干の違いはありますが、7月上旬〜8月15日のお盆までと言われています。

お盆を過ぎると「残暑見舞い」という扱いになるので、7月中旬頃には考えないと間に合いません。

最近では「早割」などのサービスがあるので、5月中旬頃から予約合戦が始まっています。

毎年のことだから早めに決めている!という方も多いと思いますが、

後回しにすると間に合わない!なんてこともあるので早めに決めてしまいましょう。

毎年贈っているけど本当に喜ばれている?

相手の方が喜んでくれるように「自分がもらったら嬉しい物」を想像しながらお中元を送っていると思います。

しかし、送られた側はどんな気持ちでしょうか?

女性
女性
調味料もらっても絶対残るのよね・・・。
男性
男性
そうめんだらけで飽きたなぁ・・・。

と本当に欲しいと思った物が送られてこないことに、残念な気持ちになっているかもしれません。

もちろん、そうめん美味しかったよ!とお礼を言ってくれるはずですが、本心かどうかは疑問です。

「欲しいもの」のアンマッチを防ぐ

「欲しいもの」が送られてくるのが一番嬉しいに決まっています。

でも、一番欲しいものなんて分かりませんよね?

分からないから自分が欲しいものを相手に押し付けてしまうのです。

年に数回しか会わないような相手の欲しいものを調べる、もしくは直接聞くのは正直難しいです。

「この前〇〇が欲しい!って言ってたし、〇〇をお中元に送ろう」と思っても既に買っている可能性もあります。

今、この瞬間に必要な物をプレゼントできる方法ってないの?

その答えがカタログギフトです。

カタログギフトはお中元に最適な贈りもの

自分で欲しい商品を選べるので「使わない料理器具」「何枚もあるタオル」「普段食べないフルーツ」などが届く心配はありません。

私の家では父の取引先から毎年のように調味料が届いていました。

母は料理をしないといけないプレッシャーを抱えていましたし、使わない調味料がいつも余っていました。

その点、カタログギフトは欲しいものを自分で選べるので、年に数回しか会わない人や仕事でお世話になっている方に贈るのに最適です。

女性
女性
気に入らなかったらどうしよう・・・。

なんて余計なことを考えなくて済みますから。

カタログギフトのデメリットはないの?

カタログギフトの欠点といえば値段と商品が釣り合っているのか分かりにくい!という点です。

「引き出物」や「ギフト」でもらったカタログの中身を見ても、チョット物足りないかも・・・。

なんて思ったことはありませんか。

安心して下さい。

最近のカタログギフトは購入前にパソコンやケータイで中身を見ることができます。

自分で中身を確認してからギフトとして渡すことができるので、残念な気持ちになることはありません。

本当にオススメできるカタログギフト1冊

私が一番オススメしている1冊は楽天ランキングで1位を更新している、

プレミアムカタログギフトです。

7つのポイント
  • 楽天ランキング1位
  • 累計339万冊販売
  • 満足度99.2%
  • 最大3440点、14コース
  • 最大42%OFF
  • 電子カタログ有り
  • 無料で「のし」「メッセージ」

プレミアムカタログギフトにはグルメ、雑貨、旅行など必ず欲しいものが見つかるセレクトショップです。

累計販売数も多くレビュー記事も豊富ですし、7つのポイントを見るだけでも沢山の方に利用されている理由がわまります。

まさに、至れり尽くせりのギフトカタログなのです。

今年のお中元に何贈ろうかな?と考えている方はプレミアムカタログギフトを検討して下さい。無料でカタログ見れます。↓↓↓

試しに電子版を見る

最も選ばれているカタログギフトはこちら→
電子カタログを見る
最も選ばれているカタログギフトはこちら→
無料電子カタログ