出産祝い

【出産祝い】出産のお祝いプレゼントで困るものベスト3と意外な理由

こんにちはギフトブロガーの「がおぴん」です。

今日は出産祝いで、もらって困るプレゼント・ベスト3を発表します。

子供が産まれた人にはコレ渡したら無難だよね!と考えがちの物なのですが、実はもらうと困ってしまう物を3つ紹介します。

身近に出産を控えている方がいれば参考にして下さい。

もらって困る出産祝い第3位 『オムツ』

第3位はオムツです。

まず、オムツは種類が豊富。

  • メリーズ
  • パンパース
  • おやすみマン
  • マミーポコ
  • ムーニー
  • ムーニーマン
  • Goon
  • トレパンマン

種類だけでなくサイズも新生児・S・M・L・ビッグと・・・。

赤ちゃんの体質や体つき、産婦人科のアドバイスなどで、どのメーカーのオムツにするか変わってきます。

同じサイズでもメーカーによって形やフィット感が違いますし、数ヶ月すればサイズも変わってしまいます。

毎日使うものですが、プレゼントやお祝いで渡すには難易度が高い物なんです。

メーカー、サイズ、体質などオムツの選択は結構難しい

 

もらって困る出産祝い第2位 『服』

赤ちゃんに可愛い洋服を着せたいですよね。

想像しながら洋服を選ぶのはとっても楽しいですが、サイズ、素材、柄など選択肢がありすぎます。

  • サイズが合わない
  • センスが・・・
  • ボタンが・・・
  • 綿100%じゃないと・・・

オムツと同じように難易度が高い物なんです。

親としては「コレ着せてって言われても困るなぁ・・・」というのが本心です。

もし「私が買った服を着てもらいたい!」というのなら一緒に買いに行くのがベストです。

一緒に行けばセンスのすり合わせができますし、サイズや素材なども間違うことがありません。

独りよがりな服選びは迷惑になるのでやめましょう。

 

もらって困る出産祝い第1位 『おもちゃ&本』

第1位はおもちゃと本です。

「子供=おもちゃ」という発想になるのは自然なことですが、キャラクター物から知育玩具まで「おもちゃと本」もかなりの幅があります。

0歳児と2歳児では全く別の生き物と言ってもいいです。

産まれたばかりの赤ちゃんに積み木とかプレゼントしても全く遊べませんし、収納に困るだけなんですね。

本も同じで、ちぎって食べてと散々な目にあいます。

それに、子供が何に関心を示すかも一人一人違います。

買ってはみたけど何も反応しないおもちゃの数と言ったら・・・。もちろん、どんな反応をするかなんて最初はわかりません。

だからこそ余計にあってもしょうがないんです。

”トイザらス”にでも行けるようになったら一緒に行って買ってあげましょう。

*将棋で有名な藤井聡太さんが幼少期に遊んでいた知育玩具(高額)でも予約して買ってくれれば、自分ではなかなか買えない物なので嬉しいはずです。

出産祝いはカタログギフトがおすすめ

いかがでしたでしょうか。

  1. おもちゃ
  2. オムツ

子供が産まれたお祝いと言えばコレでしょ!という3つですが、実はもらう方は困っています。

一緒に買いに行って「欲しいから買って!」という場合は別

出産して1、2ヶ月は母子ともに一緒に出かけるのも難しいんですね。

病気、体力、精神的に辛い時期ですから。

子育てにはお金がかかるので「物よりお金が欲しい!」というのが本音ですが、言えるわけありません。

お祝いを渡す方もお金を直接渡すのは抵抗ありますよね。

ですので、「プレゼントを渡す人」も「プレゼントをもらう人」も満足できるカタログギフトをオススメしています。

カタログギフトのメリット

  • 価格帯が豊富
  • 選ぶ楽しさがある
  • 両者が満足できる

欲しいものを自分で選べる画期的なシステム。

それがカタログギフトです。

身近に出産した方がいたらオムツでも服でもおもちゃでもなく、カタログギフトを検討してみてはいかがですか?

最近は、どんな商品が掲載されているか事前に見ることができるので安心して注文できます。

>>【最新比較】カタログギフト|おすすめ人気ランキング/box06]